自由民主党公認 北海道議会議員(西区)かとう貴弘後援会事務所

2018年3月

北海道日本ハムファイターズのポールパーク構想

道議会でも質問をして来た北海道日本ハムファイターズのポールパーク構想の候補地が終結しました。
新球場候補地が北広島市に決定となりました。
北海道議会議員としては、ひとまず道外に移転しなかったということにホッとしておりますが、札幌選出の議員としては、残念な結果になったと思います。
札幌の経済効果(地下鉄東豊線、商店街など)札幌経済に係る試算やこれからの街づくりの展望を計ったのだろうか?
そしてこれから日ハムが北広島市に移転した場合は、どんな影響が出るかを札幌市民に伝えて欲しいと思います。

札幌の日ハムファンだけの問題では僕は無いと思う。なぜなら今まであった様々な経済波及効果が無くなるわけだから。
経済として考えてもマイナス部分は大きいと思います。

一方で北広島市は地方創生としてこれからの発展に期待するところですね。

書きたい事はまだまだありますが、今後にも注視していきたいと思います。

かとう貴弘連合後援会 役員新春の集い

かとう貴弘連合後援会 役員新春の集いを開催して頂きました。
今年も女性部の皆さんが美味しいお食事作って頂き、受付でお出迎えもして頂きました。
役員さんも3年前からは倍以上に増え、本当に心強く、自分の力の源となっています。
来賓として「船橋代議士、中村代議士、村山市議、涌井市議、橋本聖子事務所の水原秘書、長谷川岳事務所の森越秘書」にお越し頂き、華を添えて頂きました。

これからも多くの道政課題、様々な要望に応えられる努力を重ねて参ります!

「住宅宿泊事業法と道条例案について」

本日で第一回定例会閉会予定です。
その前に勉強会です。
「住宅宿泊事業法と道条例案について」いわゆる民泊についてです。
本年6月15日から住宅宿泊事業法施工されます。
宿泊日数が年間180日を超えないなど一定の要件を満たす場合は、旅館業法の許可を得ずに住宅宿泊事業に基づく届出により宿泊サービス提供が可能となります。
北海道での民泊は6割が札幌となっており、地域住民からの苦情等があるのも実情です。
保健所指導件数も年々増えており、H26年度は5件、H27年度は46件、H28年度は131件です。
しかし、国内外からの観光客の宿泊に対する需要に的確に対応し、適正な民泊の推進を図り、地域の活性化に繋げていかなければなりません。

施工後にはしっかりと検証して参ります。

琴似スクールガード

明日で定例会閉会予定です。
今朝は子供達の登校の安心と安全を守って頂いている、スクールガードさんにお話を伺って来ました。
雨が降ろうと雪が降ろうと学校がある時は必ず毎日子供達の見守りをしており、本当に頭が下がります。
しっかりと要望を形に変えていきます!

その後はすぐに委員会があり、質問をさせて頂きました。

ICT関連政策セミナー

第2回「ICT関連政策セミナー」
講師は青野 史寛 ソフトバンクグループ 常務執行役員管理統括
「ソフトバンクのビジョンと情報革命戦略」

10年後、20年後の未来に置いていかれない北海道を作っていかなければなりません!

観光振興に係る新たな財源確保に向けた検討について

予算特別委員会を終えて、お昼は研修会です。
「観光振興に係る新たな財源確保に向けた検討について」です。
副知事が研修会や勉強会には出席されないのが通例ですが、異例として辻副知事が出席されました。
昨年の第1回定例会から代表質問で取り上げておりますが、これからも議会議論を重ねておまいります。

国際交流のつどい

北海道議会 国際交流のつどいが今年も開催され、中国札幌総領事、札幌オーストラリア領事、札幌韓国総領事、札幌ロシア総領事、札幌アメリカ首席領事から情勢報告をお聞かせ頂き、交流会となり、大谷議長の挨拶、高橋はるみ知事の乾杯でスタートしました。

札幌の美しい景観を考える会設立総会

札幌の美しい景観を考える会設立総会
記念講演として静岡文化芸術大学 名誉教授「宮内 博実」さんのお話を聞いております。
お題は「景観都市 札幌の魅力づくりをマーケティングする」です。

「赤いサイロ」

今日も道議会一般質問継続中です。
先日頂いた流行りの「赤いサイロ」
改めてマスコミの凄さを感じますね

一般質問

一般質問に立ちました。
項目は以下です。
・成年後見制度について
・歯科保健医療について
・子育て支援について
・アスリートのセカンドキャリアについて
・学校の制服について
今朝の北海道新聞に掲載されました。
学校の制服の保護者負担軽減策を講じる為に効果的な取り組み事例をまとめ、調査を行うという答弁を柴田教育長から頂きました。

さぁこれから委員会が始まります!

そして今日は公立高校の入試の日です!
受験生の皆さん明日まで頑張りましょう