未分類

  • 先日、鍵谷君と上沢君と清水君とお会いしました。
    鍵谷君は今年はケガに泣かされ、不完全燃焼な1年になり、来季に向けた計画を聞かせてもらいました。
    上沢君は今季はキャリアハイと日本代表にも選ばれ充実した1年と思いましたが、1年だけの活躍は評価に値しない。と、だからこそ来季は今年以上の結果を求める工夫をするそうです。
    清水君は今年の成績に満足していない。来季は鶴岡君越えをする事が目標だそうです。

    プロの世界でも何をやっても一緒ですが、「失敗→反省→練習→克服→次のレベルの繰り返しだそうです。(これは田中賢介さんの言葉)

  • 27日第4回定例会が開会されました。
    昼からは北海道経済連合会との政策要望懇談会が行われ、重要課題3点を伺いながら様々な課題を頂きました。
    その中で3点だけ記載させて頂きます。
    1.北海道胆振東部地震からの一刻も早い復旧復興
    2.2020年までに名目GDPを押し上げるという目標達成に向け「食」「観光」「ものづくり産業」の振興や社会資本整備について着実に成果を上げていく
    3.労働力不足について、働き方改革などを通じた女性、高齢者の活躍推進や外国人材の受け入れを促し、生産年齢人口の減少補い、IOT、ビッグデータ、AIなどの先端情報技術の導入により労働生産性を向上させる

    現在と未来に責任を持って山積している課題に取り組んで参ります

  • 西琴似パンダーズ卒団式・納会

    今年も1年子供達の成長は著しいものがありました。
    監督コーチ父母の皆さんのお陰で団が運営できており、子供達の成長の糧になっています。

    卒団生の皆さんおめでとうございます!
    在団生の皆さんは新チームでの活躍を期待しております!

    1年間お疲れ様でした

  • かとう貴弘八軒南地区後援会の役員会を行いました。
    皆さんの支えがあって自分の活動ができていることに本当に感謝です!
    次の戦いが本当の勝負だぞと力強いエールを貰いました。
    自分自身でも感じているのは、前回の戦いはご祝儀の勝利でありました。
    今回は前回とは違う戦いになり、苦戦しかない戦いになると感じておりますので、一発逆転の戦いではなく、コツコツと一歩ずつ勝負の道を歩んでいくよう努めて参りますので、引き続き皆様方のお力添え賜りますよう宜しくお願い致します

  • 学童保育研究集会が開催。
    開会の挨拶で北海道学童保育連絡協議会の菊地会長が挨拶され、主催者挨拶で北海道保健福祉部子ども未来推進局長の花岡さんが挨拶されました。
    共働き、一人親家庭の子どもたちに安全で安心して生活できる学童保育を保障するため、より良い学童保育を作っていくために、様々な課題が山積しておりますが、丁寧に課題解決に向けて取り組んで参ります。

  • 第4回かとう貴弘親睦ボーリング大会が行われました。
    半数以上の方がマイシューズを持参されるという驚きの中、熱戦が繰り広げられました^_^
    船橋代議士、中村代議士に開会式でご挨拶を頂き、西オホーツク選出の久保秋道議にも協賛頂きました。
    ご参加頂いた皆様、ご準備頂いた皆様、ご協賛頂いた皆様ありがとうございました

  • 来年の統一地方選挙で札幌市議会議員候補予定者の村山たくじさんの事務所開きに出席して来ました。
    事務所には多くの支援者が集まり、寒い外とは打って変わり熱気に包まれておりました。
    本人の挨拶では亡くなられた方の想いも引き継いでこれからも頑張っていくとの話にジーンと来ました。
    これからも共に頑張って参りましょう

  • 9月28日に設置された決算特別委員会も本日で議了となりました。
    私の質問は各部局に対して合計91分の持ち時間がありました。
    建設部
    ・水防災対策について
    ・建築物の耐震化について
    ・除雪対応について
    水産林務部
    ・秋サケ資源回復の取り組みについて
    ・道産木材の利用促進について
    ・木育の推進について
    農政部
    ・米政策について
    ・道産農畜産物の輸出拡大について
    ・死亡牛のBSE検査について
    経済部
    ・海外販路の拡大について
    ・中小企業への金融支援について
    教育委員会
    ・学校施設の耐震化について
    ・いじめや不登校への対応について
    ・教員確保対策について

    まだまだ追いかけていかなければならない課題が山積しております。
    一歩ずつ前進できるようこれからも努力を重ねて参ります

  • に出席させて頂きました。
    今年も子供達が作り出す筋書きのないドラマに感動された父母の皆さんや関係者の皆さんもホッと一息つかれたと思います。
    子供達はこの一年で更に成長を遂げたと思いますが、その成長には監督、コーチ、父母の皆さんや連盟の皆さんのご尽力の賜物だと思います。
    皆さん今年も一年お疲れ様でした

  • 10月15日から決算特別委員会書面審査が行われており、昨日から質疑が始まりました。
    私は第二分科会に入っており、本日は建設部、水産林務部に質問をさせて頂きます。

    また写真は今週の6日の総務委員会での質疑の写真です。

    もう間も無く理事会が始まります。