北海道胆振東部地震の現地調査

北海道議会総務委員会で北海道胆振東部地震の現地調査に行って参りました。
道職員は地震発生時から市町村支援に9月16日13時現在では333名が赴き昼夜問わず働いております。
むかわ町では1人の方がお亡くなりになり、重傷1名、中等傷1名、軽傷251名おり、今なお地震におびえる被災者がおります。
建物被害も45棟以上あり、日常の生活には程遠い状態であり、現時点で100億円以上の損害が出ております。
また厚真町では36名の方がお亡くなりになり、軽傷61名おり、お亡くなりになった方々のご親族、ご友人の思いは計り知れません。
一刻も早く復旧復興に向けて全力で進まなければなりませんので、皆様方のお力添えを宜しくお願い致します。

コメント