第43回全国学童保育指導員学校

第43回全国学童保育指導員学校が札幌かでる27で開催されました。
学童保育ははたらきつづことと子育てを両立させようとする保護者の強い願いから、保護者と指導員で学童保育の運動を1960年代に始めました。
通っている子供達にとって学童保育は、家庭と学童保育に支えられながら、家庭と同じような雰囲気をもった毎日の生活の場であります。
人員配置や事務局手続きなど様々な課題が山積しておりますが、菊地会長と意見交換をさせて頂きながら課題解決に向けて、子供達の場をしっかりと守っていきます。

コメント