シンガポール日本通運

シンガポール日本通運さんからシンガポールのマーケット、物流についてご説明を頂きました。
日本からシンガポールに物が届くまでには、チャンギ空港ークールポートー日通航空貨物支店ーAVA支店ーエンドユーザーという流れになります。
物流で大事なことは荷主が出した状態を極めて同じ状態で荷受に届ける事であります。
北海道産品輸出拡大に向けては、スクートができたとはいえはまだまだオペレーション不足という点もあり、これからが正念場でもあります。
輸出の拡大の裏にはインフラの整備が欠かせません。
良い宿題を北海道へ持って帰ります。

コメント